旬景浪漫 銀波荘 施設編 (2015年10月)
今回お世話になる旅館は初めて泊まる西浦温泉の銀波荘です。
すぐ隣に南風荘海花というホテルがあってそこは何回か利用しましたが
2年前に火事になって残念ながら廃業してしまいました。
銀波荘は部屋によって宿泊料金がだいぶ違っていて2食付きで
15000円くらいから35000円以上まであるようです。
食事の内容はそれほど変わらないようなので露天付きのお高い部屋はやめて
旧館だけどで広い部屋という紫雲閣のスイート部屋にしました。


【玄関】
入口には男性のスタッフがいて車を駐車場にいれてくれます。
旅館に入ると大勢の女性の接客係が 「いらっしゃいませ」   ( ̄□ ̄;)ギョッ
66部屋もある大型の旅館なのでスタッフもたくさんいて圧倒されます。
銀波荘施設 (1)

【海側から見た新館】
道路沿いにある建物が新館でここに大浴場や食事処があります。
右側の空き地になっている所に廃業した海花がありました。
銀波荘施設 (2)

【旅館の前のビーチ】
プライベートビーチではないと思いますが、車では入ってこれません。
銀波荘施設 (3)

【帆船】
だいぶズームで撮ってますが、遠くに停泊していました。
銀波荘施設 (4)

【旅館のほぼ全景】
右側の棟が新館の天游閣、その左の棟が海望閣という名前が付いています。
新館の通常客室で16000円からあり、海望閣だと15000円以下で泊まれます。
軍団はさらに左の写っていない旧館の紫雲閣という棟でえーす。
ちびっと引っこんでいるので写りませ~ん。
( ノ*´Д`)ノ<ダィジョウブゥゥ?   ……(o_ _)o パタッ
銀波荘施設 (5)

【ラウンジ さらさ】
特典が色々付いたプランを頼んだので、ここでコーヒーを無料でいただきました。
銀波荘施設 (6)

【旧館への通路】
新館のエレベーターで3階まで上がりこの通路を通り紫雲閣に行きます。
紫雲閣の棟ではこの階は何故か2階になるのでまたまたエレベータに乗って
もう1階上がってこの日の3階の部屋に着きます。  ( ・◇・)?(・◇・ )ヤヤコシイ
銀波荘施設 (7)

【松 緑 303】
広さ:82㎡タイプ02:和室12帖、6帖、リビングルームの部屋です。
銀波荘施設 (8)

【入口から】
入口からはすぐリビングルームがあり、隣は12畳の和室です。
奥の6畳の部屋がベッドルームのタイプも有りますが、軍団は布団を希望。
銀波荘施設 (9)

【リビングルーム】
12畳の和室側から見たリビングルームです。
旧館なので確かに色々と古いですが、清掃はきちんとされています。
冷蔵庫は瓶が刺さっている昔の古いタイプの物でした。
銀波荘施設 (10)

次は2か所ある大浴場と貸切風呂です。
大きな旅館で宿泊者も多いので撮影は無理と思われましたが
朝食の後、大浴場に行くと人が全くいなくて撮影する事が出来ました。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?