箱根料理旅館 華の宿ふくや(2014年3月)
ヒルナンデス箱根の食事が美味すぎる宿 第2位の華の宿ふくやのレポートです。
和心亭豊月に泊まった次の日なので、豊月との食事の比較は意味があるものだと思います。
部屋に露天風呂がなく、料金もほぼ同じです。
じゃあ、じゃあ、じゃあ、じゃあ 旅館のレポートでーす。


☆☆☆ 施設 ☆☆☆


ラウンジ
ここで御抹茶のサービスがありました。
景色は前の木があってあまりいいとは言えませんが、天気がいいと富士山が見えるらしい。
受付

部屋
華てまりという部屋で檜の風呂がありますが、露天はありません。
どうでしょう軍団は予算不足で、露天なーしのお安いこの部屋です。
広縁と10畳一間で、豊月と同じように炬燵がありました。
部屋

風呂
チェックインから夕食時までは男女の大浴場です。
夕食後は家族風呂となり貸切で入ることができます。
千年の湯と万年の湯のふたつで、写真は千年の湯です。
廊下に風呂の空きを表示する電気があり、空いているかが一目で解ります。
風呂

大浴場(家族風呂)からの景色
いつものことですが、雨で残念な景色
景色

部屋からの景色
箱根駒ヶ岳が見えます。(ズームしてます)
駒ケ岳


☆☆☆ 夕食 ☆☆☆


【前菜】
新玉葱豆腐 菜花 ウニ 
蛤マリネ 鴨みそ漬 焼空豆 ミニ大根 トマトサーモン
前菜

【椀盛】
よもぎ麩 筍 大根 人参
椀物

【造り】
鮪 平目 青柳貝 
お造り

【凌ぎ】
てまり寿司(みょうが・芽キャベツ・海老・鰈)
手まり寿司

【焼き物】
相並焼酢浸し 芹 はじかみ
焼き物

【蓋物】
尼鯛東寺蒸し 湯葉 舞茸 ピースあん(餡)
煮物

【中皿】
牛シチュー じゃが芋 南瓜 ブロッコリー カリフラワー
ビーフシチュー

【留鉢】
うるい 蛍いか 黄身酢
一品

【食事】
白飯 赤出し 香の物

写真も動画もありませんでした


【デザート】
ふきのとうシフォン 苺 みかん
デザート


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


野菜サラダ 焼鯖 御浸し 煮物 しいたけと味噌
蒲鉾 わさび漬け 茶碗蒸し ご飯 お粥 味噌汁 香の物
ヨーグルト(柚ジャム)
ふくや朝食


華の宿ふくやの食事は予想以上でした。
箱根は和心亭豊月と仙石原にあるいちい亭をよく利用していましたが
これからは華の宿ふくやも使いたいと思いました。
椀物の出汁も良かったし、前菜も手の込んだものでした。
凌ぎのてまり寿司のねたが珍しいものでしたが、寿司飯との相性が良くて大変美味しかったです。
肉料理のビーフシチューはあまり期待していなかったのですが、素人のビーフシチューではなく今まで食べたビーフシチューの中でも最上位でした。
残念だったのは、お造りの鮪でこれは全然ダメでした。
地元ご用達の魚屋の鮪の方が美味しいです。
夕食時は日本酒を飲むのですが、日本酒の種類もあまりなかったのも残念でした。
風呂は食後は家族風呂となるのでカップルにもいいシステムです。
部屋露天がついてる部屋が多いので、家族風呂も空いている時が多いと思います。
接客については初めてなのでまだ解りませんが、とりあえずは好印象でした。
今回は料理のうまい宿という事で、前回の豊月と比べてみると
今月の料理に関しては華の宿ふくやに軍配が上がりました。

次は今月の26日から北陸3県完全制覇の旅(富山・石川試験に出るどうでしょうの宿に宿泊)をしてきました。
立山アルペンルート(サイコロ4で登場)室堂の雪の大谷から始まり、七尾湾そして三国と縦断しました。
走行距離もなんと1000km超えとやや過酷な旅でした。


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?