箱根 芦ノ湖 和心亭豊月 部屋編 (2015年7月)
和心亭豊月の客室は2階と3階にあり、景色の面で3階がお勧めです。
2階からも芦ノ湖は見えますが、手前の木が少し気になります。
昨年は一番大きな部屋に泊まりましたが、2階で景色は今ひとつでした。
今年は一番景色の良さそうな3階の角部屋を部屋指定しました。
通常は40000円ちょっとですが、今回はお安く泊まれます。


【3階廊下】
エレベータから出た所の写真です。
一番奥の307号室がこの旅館で一番広くてお高い部屋です。
軍団が本日お世話になるのは308号室です。
豊月部屋 (1)

【和空間】
和の心を大切にしているそうで部屋の隣にあったスペースです。
右側が本日お世話になる308号室で紅染月という部屋です。
豊月部屋 (2)

【部屋】
広い玄関の向こうに10畳の主室と7.5畳の副室があります。
副室は角部屋で大きな窓が有り眺望は最高です。
豊月部屋 (3)

【副室】
リクライニングの椅子と掘り炬燵があり、ここに冷蔵庫もあります。
豊月部屋 (7)

【角の窓】
角の部分もガラスなので視界を遮るものは何もありません。
双子山は雲で見えませんが、このあたりから月が出るらしいです。
この部屋からは月と芦ノ湖を両方見る事が出来ます。
豊月部屋 (5)

【芦ノ湖の景色】
窓の右サイドからは芦ノ湖を見る事が出来ます。
豊月部屋 (6)

【エビスビール】
冷蔵庫のビールはエビスで3種類の中から白い缶を選びました。
ちなみに缶の色は白・黒・金でしたが、違いは良く解りません。
豊月部屋 (8)

【翌朝の芦ノ湖】
予想通り雨が振りました。
朝食の時は雲が下まで降りてきて何も見えなくなりました。
「さすが すずむしっ」   「変だにゃぁ 変だにゃぁ」
豊月部屋 (9)


天気が良ければ日にちに寄りますが綺麗な月を見る事が出来ます。
この部屋は月と芦ノ湖が見れるので晴れていれば最高だと思います。
昨日は月を見る事が出来ましたが、この日は見れませんでした。
という事ですずむしの 「晴れ女」 宣言は1月も持ちませんでした。
すずむし ざんねんっ!
次は料理旅館和心亭豊月の食事です。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?