無雙庵枇杷 貸切風呂編 (2015年7月)
西伊豆を少しドライブして15時過ぎに旅館に到着しました。
駐車場に着くと小さくてかわいい女性が車を誘導してくれました。
チェックインはお土産などが置いてあるロビーで行います。
お茶と枇杷のゼリーが出ましたが、ビールを飲みたいブンブンは
ゼリーは食べましたが、お茶はほとんど飲みませんでした。
この時に貸切風呂の予約をするのですが、希望の17時は空いてないので
少しあわただしいのですが仕方なく16時から頼みました。


【部屋からの通路】
奥が食事をいただく個室やロビーで、通路の中央に上への階段があります。
上への階段を上がると2階の部屋がありさらに上が貸切風呂です。
DSC04342.jpg

【風呂からの景色】
海も見えますが客室の屋根も見えます。
左に見えている屋根はメゾネットの蛍という部屋で最初に泊まった部屋です。
その右側が最後に泊まった平屋の菫です。
DSC04348.jpg

【風呂からの景色】
枇杷では一番高い所にありますが景色は今ひとつかな。
DSC04354.jpg

【貸切風呂 河童の誂】
白御影石の浴槽で、すべすべしていて気持ちがいいです。
軍団はこちらの貸切風呂の方が好きなのでこちらを予約しました。
DSC04353.jpg

【湯船からの景色】
お湯に浸かってしまうと海は見えずに前の木と屋根しか見えません。
DSC04355.jpg

【貸切風呂 天狗の瓢】
もう一つの貸切風呂でこちらは大きな岩風呂です。
前に泊まった時に入りましたが、岩がごつごつしてあまり好きではありません。
DSC04347.jpg

【飲み物のサービス】
牛乳とコーヒー牛乳のサービスがあります。
何やらそれなりのアメニティも置かれているようでしたが色気より食い気の
すずむしは牛乳は撮りましたがアメニティ類は一切無視です。
DSC04352.jpg

【本日の部屋の入口】
部屋の名前は茜でメゾネットタイプの部屋です。
景色は1階の部屋なので屋根は見えませんが少し木が邪魔です。
この部屋は枇杷の木が有って、時期だと実をもいで食べていいそうです。
「よぉーし枇杷を~」  「もうないでぇーす」
DSC04397.jpg


【温泉の泉質・効能】
■温泉の泉質: カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉(低張性・高温泉)
■温泉の効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚病・虚弱児童・
 病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症

一応すずむしがやられている五十肩にも効くようです。
「すずむし 効いたか?」   「わ・わからん」

次は部屋で 重ね軒吹抜の家 茜 という何やらかっちょいい名前の部屋です。
筍の部屋に負けないくらい温泉の出口が面白い湯船でした。


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

さすが建築士

さすがですね。
この建物は昔の古民家を解体して九州から
ここに運びそれを使って建てたそうです。
あちこち旅館に行っていますが最近建てた旅館では
こだわりがあって立派なものだと思います。
今回は建物の写真が少ないですが次回はたくさん撮ってきます。

2015/07/15(Wed) 18:26

Edit | Reply | 

A250

NoTitle

最近、和洋折衷又は洋風な家ばかりで
日本建築を見ません。

非常に好感の持てる建築物です。
なかなか真似が出来ないのは通路(廊下)ですね。
冬が非常に大変です( *´艸`)

畳、瓦、木造 最高です!

2015/07/14(Tue) 17:58

Edit | Reply | 

What's new?