fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  青島神社と青島サンクマール (2023年9月)

青島神社と青島サンクマール (2023年9月)

13時過ぎに霧島神宮の見学を終えて、綾の照葉大吊橋に行けるか計算してみました。
この日の宿泊は宮崎市の青島神社の近くのホテルでした。
大吊り橋の見学時間を1時間、ホテルまでの移動時間が2時間30分であります。
チェックインの時間が17時近くになり、ゆっくり出来ないので残念ですが諦めました。
ホテルの近くには青島神社と鬼の洗濯板がるので、そちらに行くことにしました。
カーナビで「鬼の洗濯岩」を入力して、走っていったのですが様子がおかしい。
海岸にあるはずなのに宮崎市の街中を案内しております。 (。-`∩´-。)ウーン・
途中で気が付きましたが、洗濯岩でなくて洗濯板が正解でした。
ナビが案内していたのは、宮崎駅の近くの居酒屋の「鬼の洗濯岩」でした。 (ο_ _)ο=Зバタッ
という事で、30分以上のロスがあって、ようやく青島神社に到着しました。



【青島神社】
青島神社は海岸から突き出た場所にある珍しい神社です。
宮崎市青島のほぼ中央にある神社で、周囲1,5mの青島全島が境内地となっています。
青島 (1)
全島が熱帯・亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されています。
青島 (2)

【鬼の洗濯板】
行きたかった鬼の洗濯板は青島神社のすぐ横でした。 (*ノω<*) アチャー
最初のナビの入力を鬼の洗濯板でなく、青島神社にしておけばと後悔であります。
青島 (3)

【青島サンクマール】
上の写真をズームにすると2012年にお世話になった青島サンクマールが見えました。
青島 (4)

【鳥居】
橋からも見える鳥居は、右が海という珍しい場所にありました。
青島 (5)

【青島神社】
南国の植物が流れ着いて繁って出来た島らしく、境内も南国特有の植物が群生してました。
青島 (6)
青島神社は縁結びの神様で、神前挙式も行われているようです。
縁結びのパワースポットという事で、若いカップルもたくさん参拝していました。
青島 (7)

【弥生橋】
青島に架かる橋は弥生橋と呼ばれ、現在の橋は昭和26年9月2日の竣工です。
写真の右端に小さく映っているのが、この日の宿泊施設であります。 (*゚▽゚*)ワクワク
青島 (8)

【幸せの黄色いポスト】
近くのお土産屋さんで、「幸せの黄色いポスト」の絵葉書と切手が購入できるようです。
たくさんの若い人が記念撮影をしていて、この写真を撮るのに苦労しました。
青島 (9)

【青島サンクマール】
青島神社の見学を終えた時間が15時で、チェックイン可能でしたが懐かしの青島サンクマールに。
青島 (10)
2012年の7月17日にお世話になった宿泊施設です。 (o*。_。)oペコッ
青島 (11)

【エントランスホール】
青島 (12)

【特別室入口】
青島サンクマールの露天風呂付客室の入り口で、この奥に特別室として4室あります。
2012年はこの露天風呂付客室に泊まったので、奥にに入りたかったのですが断念。
青島 (13)

【男性大浴場】
大浴場から見えたサーフィンが鮮明に記憶に残っていました。
青島サンクマールは日帰り温泉も営業しているので、短い時間ですが利用しました。
青島 (14)
まだ、時間が早かった事もあって、内湯を撮影することに成功。
青島 (15)
露天風呂はありませんが、窓の外に出れるので景色も撮影できました。
この日は、あまり波がなくてサーファーも少なかったですが、景色を見れ大満足でした。
青島 (16)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
黄色いポストは全国に13くらいあるようです。
この後、鹿児島に行きましたが、駅に黄色いポストがありました。

No Subject * by やま
黄色いポスト
珍しい。
青島神社に行かないと、他にはないのかな?

コメント






管理者にだけ表示を許可する

やまさん

コメントありがとうございます。
黄色いポストは全国に13くらいあるようです。
この後、鹿児島に行きましたが、駅に黄色いポストがありました。
2023-12-01 * ダブルセブン [ 編集 ]

No Subject

黄色いポスト
珍しい。
青島神社に行かないと、他にはないのかな?
2023-11-29 * やま [ 編集 ]