fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  霧島神宮 (2023年9月)

霧島神宮 (2023年9月)

この日の観光は霧島神宮と水曜どうでしょうでも登場した綾の輝葉大吊り橋でした。
最初はどちらか1つの予定でしたが、九州には簡単に来れないので、頑張って両方行くことにしました。
という事で、この日は今回の旅行で一番移動距離が長く、200km越えであります。
高級旅館なので、ゆっくりと長い時間滞在したかったのですが、9時半前に出発しました。


【大渋滞】
9時30分過ぎに九州縦貫自動車道に入って、最初は霧島神宮を目指しました。
10分ほど走るとノロノロ運転になり、そのうち全く動かなくなってしまいました。  (*゚д゚*)きょとん  
Snapshot_2023110311020122e.jpg
10分以上動かず、やっと少しずつ動きだしましたが、ノロノロ運転は続きます。
約40分走ると渋滞の原因のトラックが見えてきました。  ∑(`□´/)/ バカモノッ!
というわけで、両方を回るのは厳しくなり、綾の輝葉大吊り橋は諦めました。
Snapshot(1)_202311031102028f5.jpg


【大鳥居】
高速を降りて暫くすると、道が狭くなって思ったより時間が掛かりました。
大鳥居は霧島神宮最初の鳥居で、車でさらに奥に進んでいきます。
霧島神宮 (1)

【社号標】
走っていくとお土産店が並んでいる駐車場に着いたので車を停め、歩いていきました。
神橋を渡っていくと社号標があり、その向こうの階段を上って本殿を目指します。
しかーし、霧島神宮の駐車場は、もっと奥でこの階段を上らなくても本殿に行けました。
慌てて車を停めて大失敗であります。 _: ( _๑´д`) :_ツ.ツカレタ…
霧島神宮 (2)

【坂本龍馬】
坂本龍馬と妻のおりょうが新婚旅行で訪れたらしいです。
霧島神宮 (3)

【展望台】
靄が掛かっていて視界が悪かったですが、天気が良ければ開聞岳や桜島も見ることが出来るそうです。
コカ・コーラは「あゆの里」ですずむしが苦労して買ってくれたコーラです。
霧島神宮 (4)

【三の鳥居】
展望台の逆方向に進むと、本殿が見える三の鳥居があります。
霧島神宮 (5)
三の鳥居を進んでいくと本殿が姿を現します。 (*'▽'*)わぁ♪
霧島神宮 (6)

【御神木】
境内にある御神木で樹齢約800年、高さ約38m、幹廻7,2mの立派な杉の木です。
霧島神宮 (7)

【本殿】
霧島神宮の本殿は「西の日光」とも呼ばれ、建造物だけでなく、神社の内部も装飾が施されています。
霧島神宮 (8)

【神楽殿】
霧島神宮の神楽殿は、霧島神宮御鎮座1460年を記念して平成17年秋に建立されました。
大きな唐破風を持ち、銅葺き屋根の豪華な造りになっています。
霧島神宮 (9)

【遊歩道】
神楽殿からは遊歩道を通って参拝者休憩所に出ることが出来ます。
この他にさざれ石や龍の形をした手水舎なども霧島神宮の見所です。
霧島神宮 (10)

【御池】
道中に大きな湖があったので寄ってみました。 
霧島神宮 (11)
宮崎県都城市と高原町との境界に存在する直径約11km、周囲3.9kmの火口湖です。
下の駐車場には食事処があって、近くにはキャンプ場もあるようです。
霧島神宮 (12)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する