fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  静岡県の旅館 >  山水館欣龍 施設編 (2023年6月)

山水館欣龍 施設編 (2023年6月)

5月は旅行に行かなかったので、約2か月ぶりのプチ旅行の記事であります。
お世話になったお宿は、またまた山水館欣龍で、昨年は10回も泊まりました。
創業時は割烹料理のお店だった事もあり、お宿の自慢はたいへん美味しい料理です。
基本的に料理は季節ごとに変わり、同じ季節に行くと内容を変えてくれるのも魅力です。
しかーし、春の2回目にお世話になった時は、宿の手違いで同じ内容となってしまいました。
その為、3月に宿泊した記事は掲載しましたが、4月は記事にしませんでした。
今回は夏の料理1回目なので、通常の基本懐石料理であります。
いつものように15時30分頃にお宿に到着です。  (*`◇´*)/ タノモー♪


【ロビー】
広いロビーでチェックインは、ここで行います。
以前は部屋でお茶のサービスを受けましたが、最近はここで行われるようになりました。
欣龍施設 (1)

【長良】
この日の部屋はスタンダードプランだったので、5階の部屋となりました。
ちなみに5階の部屋は川の名前となっていて、この部屋は岐阜県の長良川です。
欣龍施設 (2)

【客室】
12畳の和室と余裕のある広縁の間取りは、高層階も同じです。
欣龍施設 (3)
広縁からは大草山と浜名湖の景色、遊覧船やロープウェイも見る事が出来ます。
ただ、日によっては遠鉄グループがさぼって、ロープウェイが運休の時もあります。
欣龍施設 (4)

【冷蔵庫】
冷蔵庫は最近では珍しく、ビールや清涼飲料水が入っています。
欣龍施設 (5)
ビールのお値段は少しお高めの設定となっています。 (。-`∩´-。)ウーン・
欣龍施設 (6)

【ホテル九重】
解体が進んで建物の面影は無くなってしまいました。 (;へ:)
欣龍施設 (7)
湖の対岸の一番右の建物は、お世話になった事がある鞠水亭。
泊まった時はまだ、九重があったので、山水館欣龍は見えませんでした。
欣龍施設 (8)

【貸切風呂】
3階にある貸切風呂は、以前は客室として使われていた部屋だと思います。
お風呂の前の部屋は広く、ゆっくり寛ぐ事が出来ます。
ただ、以前は給水機があったのですが、何故がなくなってしまいました。
欣龍施設 (9)
椅子の反対側は脱衣籠と洗面があります。
欣龍施設 (10)
こちらは「月の湯」ですが、もう一つの「日の湯」に比べて、だいぶ広くなっています。
欣龍施設 (11)
こちらの貸切風呂は檜の浴槽で、もう一つの「日の湯」は陶器の浴槽です。
欣龍施設 (12)
洗い場は1ヶ所でシャンプー類はポーラの製品です。
欣龍施設 (13)

【男性大浴場】
大浴場も何回か紹介しているので、今回は入浴している目線の写真を掲載です。
欣龍施設 (14)
内湯の大きな檜のお風呂から、外の露天風呂方向となります。
欣龍施設 (15)
岩露天からの写真で、木の隙間からちびっと浜名湖が見えています。
欣龍施設 (16)
露天風呂の中央にある一番小さな壺湯に浸かり、もう一つの露天方向を見ています。
欣龍施設 (17)
上の写真の露天風呂で、この浴槽からが一番浜名湖と大草山が見やすいです。
欣龍施設 (18)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する