fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  比叡山延暦寺 (2023年4月)

比叡山延暦寺 (2023年4月)

最終日のお宿は2012年に泊まった事がある雄琴温泉を選びました。
大きな宿泊施設が多い雄琴温泉で、前回は「里山昔話雄山壮」というお宿でした。
雄琴温泉で人気の宿泊施設を調べると「緑水亭」、「湯元館」、「琵琶湖グランドホテル」等でした。
調べた結果、部屋からの景色が良くて温泉施設も充実していそうな「湯元館」を選びました。
雄琴温泉から近い観光地を調べてみると、琵琶湖ロープウェイがヒットしました。
しかーし、良く調べてみると料金が3500円で駐車料金も別途1000円とお高く即却下。
なおも調べるとケーブルカーですが、比叡山延暦寺にも行けてお値段は1660円と半額以下。
しかも駐車料金も無料という事で、お寺はそれほど興味はありませんが、ここに決定。
永源寺温泉を10時過ぎに出発して、坂本ケーブルカーを目指しました。 o(*・ω・)○ シュッパーツ !




【琵琶湖大橋】
それ程急いでいなかったので、高速を使わずにゆっくりと琵琶湖を見ながら走りました。
大きな橋で琵琶湖を渡るので、さぞかしお高いと思いきや・・・たったの150円でした。
比叡山 (1)

【坂本ケーブルカー】
出発する時間が毎時00分と30分で、知らなかったのですが到着したのが12時25分。
ちょうどいい時間の上にケーブルカーのすぐ横の駐車場も1台空いていてラッキーでした。
出発するときは大慌てだったので、この写真は帰りに撮影しました。
比叡山 (2)
このケーブルカーは帰りに乗った「福号」でもうひとつは「縁号」であります。
ちなみに「縁号」は緑と赤の色の部分が逆になっています。
名前の由来は良いご「縁」と幸「福」が訪れるようにと祈りを込めて名付けられたそうです。
比叡山 (3)
5分すぎると周りの木よりケーブルカーが高い位置になって琵琶湖が見えてきました。
比叡山 (4)
11分で延暦寺駅に到着すると絶景が待っていました。 (*'▽'*)わぁ♪
比叡山 (5)

【消防車】
延暦寺に向かって歩いていくと道中に何故か消防車が待機していました。
消防車には「比叡山延暦寺」と書かれているので、専用の消防車と思われます。
比叡山 (6)

【入口】
ここから先は延暦寺諸堂巡拝料として1000円の料金が掛かります。
東塔・西塔・横川地区は料金に含まれますが、国宝殿はもう500円追加であります。
比叡山 (7)

【根本中堂】
天台宗の比叡山延暦寺の総本堂である「延暦寺根本中堂」ですが・・・ ?!(・◇・;) ドウシタノ?
どう見てもネットで調べた「延暦寺根本中堂」には見えません。 Σ( ̄ロ ̄lll) ナンジャコリャ
比叡山 (8)
近くに行ってみると「平成二十八年度から約十年をかけ大改修いたします」 (゙ `-´)/ キッパリ
本来の「延暦寺根本中堂」のお姿は工事で養生された外壁に貼ってある写真で見る事となりました。
比叡山 (9)
工事中の中を見学できるという事で、中に入って見る事にしました。
テッキンコンクリートが本堂様を覆っておりました。(工事中は撮影可でした)
比叡山 (10)

【文殊楼への階段】
延暦寺の山門(根本中堂の正門)ともなっていますが、階段が急で建物が見えません。
比叡山 (11)

【延暦寺大講堂】
現在の建物は山麓の坂本にあった東照宮の讃仏堂を移築したもので、国の重要文化財。
学問研究のために論議する道場で、『法華大会』は天台宗の僧侶になるための登竜門です。
比叡山 (12)
比叡山延暦寺に関する事が描かれた絵を見ながらバス停に向かいました。
比叡山 (13)

【比叡山山頂】
バスに乗って山頂に行く事が出来たので、バスを待って山頂に向かいました。
最初に1000円払っているので、バスは無料だと思っていましたが・・・残念ながら有料。
山頂からは確かに景色はいいのですが、見晴らしが悪く微妙でした。 (。-`ω´-)ンー
比叡山 (14)

【トローリ オウッ】
片道1人250円のバス賃で、下に降りるバスまでの待ち時間があったので徒歩で下山を決断!
「トローリ オウッ」は水曜どうでしょう「サイコロ4」の黒部ダムでの徒歩に気合を入れた言葉です。
比叡山 (15)
ロープウェイ乗り場までの道はある程度整備されていますが木ばっかりであります。
乗り場までの時間は30分となっていましたが、ちょっとやばい時間になってきました。
比叡山 (16)

【坂本ロープウェイ山頂駅】
40分あったので楽勝と思っていましたが、最後の方は早足で必死でした。
足の短い軍団なので、徒歩の時間はこれから2割増しにする事にします。_: ( _๑´д`) :_ツ.ツカレタ… 
比叡山 (17)

【ターンアウト】
ちょうど中間地点で登りのケーブルカーとすれ違います。
比叡山 (18)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する