fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  三重県の旅館 >  賢島宝生苑 施設・部屋編 (2023年1月)

賢島宝生苑 施設・部屋編 (2023年1月)

ゴルフがスルーだったのでチェックイン可能時間の15時より30分以上早く終わりました。
三重県の地域クーポンの「みえ旅」は宿泊翌日の期限となっていました。
静岡のクーポンは1週間の余裕がありますが、三重のクーポンは1日だけです。
そこで、チェックイン前にクーポンが使えるマーケットで買い物であります。
「洗剤くださーい」     ≫≫o(゚□゚o)
「チューハイくださーい」 ≫≫o(゚□゚o)
この日のお宿は2019年にすずむしの友人家族と泊まった賢島宝正苑でした。
4000円分の買い物をして、15時ちょうどにチェックインです。


【全景】
前回のブログでは海側から写真を撮ったので、今回は正面玄関側の写真です。
玄関ではたくさんのスタッフでお出迎えも、お見送りもしてくれました。
宝生苑施設 (1)

【ロビー】
フロントやロビーラウンジ「翠景」は3階となっています。
宝生苑施設 (2)

【和風アトリウム庭園】
1階まで吹き抜けになっていて滝も流れる大きな和風庭園です。
キレイダネッ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
宝生苑施設 (3)

【琴舞台】
正面は琴舞台ですが、前回も演奏はしていませんでした。
宝生苑施設 (4)

【見晴らしロビー】
3階には見晴らしロビーと名付けられた場所が有り、ここから日本庭園を見られました。
庭園の向うは英虞湾の景色が広がる絶景の場所でした。
宝生苑施設 (5)

【2階ゲームコーナー】
2階にゲームコーナーがあったので覗いてみましたが、クレーンゲームがメインでした。
宝生苑施設 (6)
太鼓の達人やワニワニパニックなども有りましたが、残念ながらパチスロはありませんでした。
宝生苑施設 (7)

【浴衣コーナー】
それなりの高級旅館ですが、コロナもあってかエレベーターの前に浴衣コーナーがありました。
2019年の時にはなかったので、コロナ後に設置されたと思います。 (。-`∩´-。)ウーン・
宝生苑施設 (8)

【936号室】
最上階となる10階は特別室のフロアとなるので一般客室としては最上階となります。
宝生苑施設 (9)

【客室】
12,5畳の主室に大きな広縁があるのは、前回お世話になった部屋と同じです。
宝生苑施設 (10)
下呂温泉のしょうげつのように部屋への案内は無くなり、自分たちで行くようになりました。
宝生苑施設 (11)

【広縁】
大きな窓なので景色も良く見えます。
宝生苑施設 (12)
前回が7階で今回は9階となりましたが、それほど眺望の差はないと言えます。
2019年に来た時は虹が見えましたが、今回は雲であります。  (ο_ _)ο=Зバタッ
宝生苑施設 (13)

【冷蔵庫】
冷蔵庫の中は空で自動販売機を利用します。
宝生苑施設 (14)

【洗面】
シンクは2つあってアメニティも色々と揃っていました。
化粧水などは2種類用意されていて、男性用と女性用となっているようです。
宝生苑施設 (15)

【トイレ】
広いトイレでトイレ内に手洗いもありました。
宝生苑施設 (16)

【庭園】
3階の見晴らしロビーの庭園で翌朝起きたら雪が残っていました。
少しの残っているだけなので、安心していましたが・・・大ピンチとなってしまいました。
宝生苑施設 (17)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する