fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  静岡県の旅館 >  亀の井ホテル 焼津 施設編 (2022年9月)

亀の井ホテル 焼津 施設編 (2022年9月)

亀の井ホテル焼津は以前はかんぽの宿で、かんぽ時代には泊まった事があります。
リーズナブルな料金ですが、立地も良く食事も悪くありませんでした。
亀の井ホテルに経営が移って、どんな感じになるかも楽しみでした。
白糸の滝に寄ってきたので、チェックインは16時でした。  (*`◇´*)/ タノモー♪
チェックイン時は、なかなかの盛況で人気がある事が覗えます。


【客室】
前回は8畳の和室でしたが、今回は10畳と少し広いお部屋となりました。
前回同様にお布団は敷かれていましたが、広めな部屋なので気になりませんでした。
亀の井施設 (1)
前回の部屋に比べて広いので、窓も大きくて良かったです。 (゚∇^d) グッ!!
亀の井施設 (2)
この部屋は5階の角部屋で、前回より上の部屋となるので景色もきれいに見えました。
亀の井施設 (3)
【眺望】
焼津で一番お気に入りのアンビア松風閣は、富士山が見えますが、ここは見えません。
その代わりにホテルの下が住宅地となっているので、夜景はなかなかきれいです。
亀の井施設 (4)

【お菓子】
静岡県らしく茶摘みが描かれているお茶のお菓子が置かれていました。 (●`~´●)モグモグ
亀の井施設 (5)

【冷蔵庫と洗面】
冷蔵庫は空で洗面にアメニティは置かれていませんでした。
亀の井施設 (6)

【トイレ】
亀の井施設 (7)

【8階フロア】
8階が大浴場となっていて、最上階なのでお風呂からの景色は抜群です。
焼津黒潮温泉についての説明で、温泉に入っているのは「やいちゃん」です。
亀の井施設 (8)
フロアにはマッサージチェアも置かれて、待ち合わせの場所にもなります。
亀の井施設 (9)
左側の大きなホテルが「アンビア松風閣」で、なかなかの高級施設です。
右側が「焼津グランドホテル」ですが、こちらは利用した事はありません。
亀の井施設 (10)

【男性大浴場】
客室と同じ景色ですが最上階だけあって、右側の山も気になりません。
広々とした内風呂ですが、残念ながら露天風呂はありません。 (。-`∩´-。)ウーン・
亀の井施設 (11)
温泉名は「やいづ黒潮温泉」で泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物温泉(高張性・アルカリ性・高温泉)
泉質はそれほど特徴はありませんが、絶景を眺められる温泉です。
亀の井施設 (12)

【脱衣所】
日帰り温泉施設も営業しているせいか、ロッカータイプになっていました。
朝食の時間帯なので、今回もブンブンが貸切です。 v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
亀の井施設 (13)

【洗面所】
温泉旅館などでよく見かける洗顔フォームが並んでいます。
亀の井施設 (14)

【女性大浴場】
すずむしが何回か大浴場に行って、人がいない時に撮影してくれました。
亀の井施設 (15)
内湯の形も同じような感じなので、男性大浴場と同じ感じだと思います。
亀の井施設 (16)

【洗い場】
こちらも男性と同じ造りのようです。
亀の井施設 (17)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する