ホテルニューアワジプラザ 淡路島 部屋編 (2015年4月)
本日のお部屋は【露天付】別邸 蒼空-SOLA-天空 庭という部屋です。
143.45平米(内テラスは51.2平米)と広いお部屋で間取りは
和室10帖+ベッドルーム+リビングダイニング+露天風呂付ウッドテラスです。
テラスの大きさは今まで泊まった旅館でも最大でした。

また「別邸 蒼空」に泊まるとゲスト専用のラウンジが利用できて
コンシェルジュサービスや各種お飲み物もあるという事で
覗いてみましたが、時間が遅かったのか人っ子一人いませんでした。
怒り心頭のすずむしは置いてあったチョコレートをやけ食い。



【天空の庭 301号室】
看板

【玄関】
広いだけでなく段差をなくし手すりも付けバリアフリーになってます。
玄関

【ダイニング】
ここで食事をいただきます。
大きな窓の向こうにはテラスがあります。
ダイニング

【和室】
ここからも窓が大きいので景色は一望です。
テレビの下にはDVDプレーヤーもセットされていました。
テレビの部屋

【和室から見たダイニング】
和室と同じ大きさのテレビやipadが設置されています。
ipadを開いてみましたが、あせび野のように施設の案内はありませんでした。
ダイニングのテレビ

【テラス】
徳島大橋が見える絶景を楽しむ事が出来ます。
2015年4月旅行 (197)

【寝室】
寝室

【テラスの椅子と机】
デッキ

【洗面】
洗面

【部屋の露天風呂】
二人で入るには十分な広さがあります。
かけ流しではないと思いますが、もちろん温泉です。
部屋の露天は温泉ではありません なんて宿泊施設がありますが
そんな露天は入る意味がないと思います。(偉そうでゴメンネ)
露天風呂

【露天風呂からの景色】
湯船の正面は目隠しがあるので景色は見えません。
右側は屋根つきのテラスがあり、ソファーも置かれていました。
露天風呂景色

【露天の横のテラス】
屋根があるのはホテルの本館の上の階の目隠しと思われます。
露天とソファ

【小さなテラスからの大きなテラス】
小さなソファーから大きなテラスとダイニングが見えます。
露天からデッキ

【小さなテラスからの景色】
部屋からの景色

【部屋からの鳴門大橋】
鳴門大橋を拡大してみると鳴門の渦潮らしきものも見えます。
鳴門大橋

【うずしおクルーズの船】
福良港から出ているうずしおクルーズ船です。
ホテルのすぐ近くで交差して大きな汽笛を鳴らしていきます。
黒い帰港する船が咸臨丸で出港してきた白い船が日本丸です。
船交差



少し高かったですが、満足のいく部屋でした。
接客を担当してくれた25歳のかわいい女性も好印象でした。
朝起きて驚きましたが、高台にあるせいか風がものすごく強い。
部屋露天に入った後テラスに出たのですが寒くてすぐに撤退。
この部屋を満喫するのはやはり温かい季節の方がいいようです。
次は食の宝庫淡路島の素材を使った別邸 蒼空 特別会席です。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?