南海フェリーで四国上陸 (2015年4月)
淡路島のホテルの前に南海フェリーと徳島を少し観光した
写真があったので掲載したいと思います。

伊勢湾フェリーは何度も乗ってますが、南海フェリーは初めてです。
2月には駿河湾フェリーに初乗船したし今年はフェリーの当り年です。
南海フェリーはパチスロがあったりパソコンコーナーがあったりで
今まで乗ったフェリーではなかったものがありました。
当然どうでしょう軍団はまずはお外の甲板です。


【南海フェリー】
乗船前の待ち時間に撮影しました。
南海フェリー

【船内】
右側にパチスロがあります。
写真の左奥にはパソコンが出来る様にWiFi環境とデスクがありました。
でも電波はあまりよくなかったです。
船内

【和歌山港】
予定通り10時35分に出航しました。
和歌山港

【太陽光発電システム】
説明書きがありましたが、おバカなどうでしょう軍団は難しい事は解りません。
太陽光

【四国】
2時間位して四国が見えてきました。
見えてる山が眉山でここはロープウェイが有り夜景がきれいだそうです。
船からの景色

【徳島港】
徳島港

【徳島上陸】
ブンブンは大昔に来たことがありますが、すずむしは初上陸!
徳島上陸

【キングコング?】
「すごいね 四国にはキングコングがいるんだね?」 
「・ ・ ・ ゴジラやモスラもいるぞ」
キングコング

【眉山ロープウェイ】
ゴンドラ「ひょうたんビュー」号は2基ずつ15分間隔での運転です。
眉山ロープウェイ

【ロープウェイ山麓駅】
山麓駅のビルには阿波踊り会館もあります。
セットでの購入を勧められましたが  「ノーだっ」
ロープウェイターミナル

【徳島市内】
遠くは少し靄っていましたが、きれいに市街が見えました。
徳島市内

【石碑】
万葉の歌人”船王”によって万葉集に詠まれた詩らしい。
「眉のごと 雲居に見ゆる 阿波の山 かけて漕ぐ舟 泊り知らずも」
歌の意味は、「眉のようにご雲のかなたに見える阿波の山々
そこをめざして漕いで行く舟の泊りの港も分からない」 ???
石碑

【吉野川と紀伊水道】
海は今ひとつ綺麗に見えませんでした。
吉野川と海

【ひょうたんビュー号すれ違い】
乗っていると解りませんでしたが、なかなか綺麗な色です。
ロープウェイすれ違い

【神戸淡路鳴門自動車道】
車が全然走っていませんでした。
四国に上陸したのはわずか2時間で、淡路島に向かいます。
vs150429-002.jpg

【大鳴門橋】
橋の手前に大人気の大塚国際美術館があるそうです。
美術音痴の軍団は全然知らずに通過してしまいました。 「残念っ!」
徳島橋



淡路島に上陸してうずしおクルーズに参加したかったのですが
1時間のクルージングという事でホテルのチェックインが遅くなるので
諦めて早々にホテルに向かいました。   「でも次の日に乗ったよ」




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?