fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  中伊豆の旅館 >  湯めぐりの宿 吉春 貸切風呂編 (2022年4月)

湯めぐりの宿 吉春 貸切風呂編 (2022年4月)

吉春のチェックイン時間は15時からで、軍団が着いたのは、ほぼその時間でしたが・・・
ロビーでチェックインしているゲストが、すでに数組いました。
同じ中伊豆にある「あせび野」同様に貸切風呂奪還競争が激しいようです。
貸切風呂の予約はなく、空いていれば中から鍵を掛けて自由に入れるシステムであります。
スタッフが館内を案内してくれた時に「さくらの湯」が1番人気と教えてくれました。
いつもは、すずむしと一緒に貸切風呂に行くのですが、早いもの勝ちという事で
ブンブンが先に貸切風呂のある「春心亭」に行って、人気のお風呂をキープする作戦にしました。
「貸切風呂はまかせたぞっ」 (゙ `-´)/ キアイ    「らじゃっ」 (`-´)>ビシッ !

【春心亭】
5カ所の貸切風呂のある棟は春心亭と名付けられていました。
一番左には湯上りサロンが有り、飲み物や椅子のあるスペースが設けられていました。
吉春風呂 (1)
足湯もあるので、お気に入りの貸切風呂の空きを待つことも出来そうです。
吉春風呂 (2)

【湯上りサロン】
貸切風呂なので待合わせに使う機会は少ないと思いますが広いスペースです。
吉春風呂 (3)
奥には洗面台が有り、アメニティもポーラの製品が用意されていました。
吉春風呂 (4)
水だけでなく、お茶とウーロン茶もありました。 プハァー(*^Q^)c[水]
吉春風呂 (5)

【もくれんの湯】
大急ぎでお目当ての「さくらの湯」に向かいましたが、残念ながら使用中。
取りあえず空いているお風呂をチェックして、一番良さそうなのがこの「もくれんの湯」でした。
すずむしが支度が済んで「春心亭」に着いたら、スマホに電話する事になってました。
「ぶんぶん~さくらの湯の前に来たから開けてぇ」  (*゚▽゚*)ワクワク
「すいません出遅れて、もくれんの湯にいますぅ」  (ο_ _)ο=Зバタッ
吉春風呂 (6)
さくらの湯は奪取出来ませんでしたが、総檜の湯船で大きさも十分でした。
前には小さな坪庭もあって、いい雰囲気であります。
吉春風呂 (7)
もくれんの湯の洗い場は2ヶ所で、なかなか年季の入ったカランでした。
吉春風呂 (8)

【オリーブの湯】
テラスのあるジャグジーバスの貸切風呂ですが利用はしませんでした。
肌触りの良さそうな浴槽ですが、サイズは小さめです。
吉春風呂 (9)

【さくらの湯】
もくれんの湯から出ると、ナイスタイミングでさくらの湯が空いていました。
ヤッタネ!!(v゚ー゚)/\(゚▽゚v)ィェーィ♪
吉春風呂 (10)
さくらの湯は御影石で出来ていて広さも十分で人気なのも頷けました。
吉春風呂 (11)
庭には大きな桜の木があって、ここからさくらの湯の名が付いたのかもしれません。
ほとんど桜は散っていましたが、湯船に少し花びらが舞って来てくれました。 (o゚▽゚)o キレイ
吉春風呂 (12)
こちらの洗面台は1人だけですが、カランは新しいタイプの物でした。
吉春風呂 (13)

【こもれびの湯】
大きな岩の露天風呂と壺風呂のセットになった貸切風呂で、一番の大きさだと思います。
吉春風呂 (14)
庭も付いていていい雰囲気だったので、翌朝入る事にしました。
吉春風呂 (15)
しかーし、9時30分まで入れると思ったら、9時で終了で入浴できず。 ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
吉春風呂 (16)
ちなみに大きな貸切風呂なので洗い場も2カ所でした。
吉春風呂 (17)

【はーぶの湯】
こちらの貸切風呂は洋風バスですが、だいぶ狭いので一人用といった感じでした。
庭にハーブの木があるのでこの名前が付いたようです。
吉春風呂 (18)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する