いちい亭 食事編 (2015年3月)
食事は18時、貸切風呂が15時からだったのでだいぶ時間がありました。
普段だと何もしていないと時間が経つのが遅いはずなのですが
大箱根CCや箱根の外輪山を眺めていたらすぐに食事の時間になりました。
時間通りに仲居が食事の準備を始めてくれました。
今回は一休のプランにワインのハーフボトルが付いていたので
最初は味がさっぱり解らんワインで乾杯をして夕食のスタートです。
「美味しい?」    「酸っぺぇー」


【食前酒と先付と前菜】
食前酒は白酒というもので桃の節句に飲むお酒で甘かったです。
先付は右側の椀で 葉山葵のお浸し とり貝 ラディッシュ
左側の皿が前菜で 白魚すし 土筆 諸子酢浸し 蕗の薹田楽 わらび烏賊
            のびる 諸味添え はなびら百合根 蝶々長芋
写真がちっちゃいので解り難いですが、手の込んだ前菜でした。
前菜

【吸物】
はまぐり土瓶蒸し うど 軸三つ葉 木の芽
土瓶

【吸物中身】
中に蛤が入っていましたが、出汁の味と蛤の風味が主張しすぎて微妙。
ブンブンの感想としては期待が大きかっただけにそれほど美味しくなかった。
「すずむし どうだ?」  「・ ・ ・ フツーかな」
土瓶中身

【向附】
旬魚盛り合わせ 天城産山葵
中トロ 車海老 サヨリ
刺身はどれも美味しく特に今が旬のサヨリは最高!!
お造り

【日本酒】
プランで付いていた赤ワインのハーフボトルがまだ残っていましたが
お造りが来たのでここで日本酒を注文(黒龍 風のことずて)しました。
黒龍でもリーズナブルな生貯蔵酒ですが、なかなか美味しかったです。
酒

【焼魚】
本鱒山椒焼 はじかみ
鱒の焼き物は珍しいですが、食べやすく想像より良かったです。
焼魚

【焚合せ】
飯蛸 芽竹の子 うるい
この辺の料理はさすがに料理旅館を名乗るだけあります。
焚き合せ

【合肴】
黒毛和牛フィレ肉 菜の花 こごみ 新玉葱掛け
いちい亭の肉料理はいつも和牛のフィレ肉で、しっかりした味があります。
今回はどこの肉か聞きませんでしたが、前に聞いた時は佐賀牛でした。
ステーキ

【酢の物】
新水雲 落とし芋 茗荷
酢の物

【食事】
釜の中には魚沼産のコシヒカリが炊けています。
今回は接客係のアピールはありませんでしたが、今まではずっと
魚沼産のコシヒカリだったので今回もそうだと思います。
釜

【食事】
釜炊きご飯 香の物 赤出汁
「本日はしこたま飲んでよしっ」なのでまだ愛用のお猪口があります。
御飯

【水物】
パパイヤ いちご キウィフルーツ
デザート

【朝食】
オレンジジュース 湯豆腐 金目鯛干物 大根鶏肉煮物 茶碗蒸し 出汁巻き玉子
小松菜 油揚げのお浸し 赤蒟蒻と野菜の煮物 板海苔 ご飯 味噌汁 香の物
朝飯

【デザート】
みかんのコンポート コーヒー
みかんは手作業で皮をひとつひとつ剥いて作るとの事でした。
ちなみにコーヒーはすずむしのなのでミルクたっぷりでコーヒー牛乳みたいです。
コーヒー



東京に比較的近い観光地なので宿泊料金も少し高めですが
箱根の旅館では今まで料理が大はずれだったことが有りません。
今回の旅行も2日とも美味しい料理を味わうことが出来ました。
1年振りのいちい亭でしたが、今回もゆっくりと寛げました。
6室のうち半分は部屋に露天があるので、貸切風呂も自由に入れました。
部屋露天しか入らない御籠もりのお客がいるので空いてるのかもしれません。
今回接客してくれた女性はまだいちい亭は1ケ月との事でしたが
ここに来る前は浜名湖では一番の高級旅館 九重 で勤めていた
御ベテランで、気分のいい接客をしてくれました。
最後のお会計も最近では珍しく部屋で行います。
他のお客さんとなるべく合わない配慮かと思います。
いちい亭を含め箱根は料理がいい宿が多くて宿選びを悩みます。

4月の旅行は特に行きたいところが無かったので久々にサイコロを決行!
またまたすずむしが変な目を出して軍団にとっては大遠征になりました。



【軍団の勝手な採点】

宿泊料金 29800円/1人  【一休.com】

部屋 ☆☆☆
設備 ☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆

※スプリングプランとかでワインのハーフボトルとお土産2000円分が付きました。
 部屋は☆☆ですが、大箱根CCが見え景色が特別なので☆☆☆にランクアップ。

コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度がほぼ同じなら
安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)

 

ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

NoTitle

おはよーございます。
一休やじゃらんなどにある口コミのまねをしてみました。
私も参考にしますが、値段が高い旅館はやたら平均点が高いです。
点数が良くても値段が高い割には微妙な所が今まであったので
自分なりに値段に見合うかどうかの点数をつけてみました。
原付日本列島制覇のルートの旅はグーグルとルートを調べた
ブログを参考にさせてもらって綿密に計画を立てました。
(綿密といってもヒゲレベルかもしれません・・・)
頑張ってきます。

2015/04/13(Mon) 07:59

Edit | Reply | 

旅人macpapa

採点制度が

できたのですね。
でも、一人あたり30,000円クラスの宿となると、もともとのレベルが高いので…採点も難しそうですね。
『原付日本列島制覇のルートの旅』も楽しみにしています!

2015/04/12(Sun) 23:23

Edit | Reply | 

What's new?