fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  静岡県の旅館 >  活魚の宿 あさしお 施設・部屋編 (2022年1月)

活魚の宿 あさしお 施設・部屋編 (2022年1月)

今回は浜名湖の弁天島という所にある料理が自慢のお宿であります。
県民割でたいへんお安く泊まれるので、浜名湖の幸を頂きに行くのが目的です。
浜名湖が目の前という、いいロケーションですが、宿は民宿に近い旅館です。
部屋にトイレもなく、共同トイレですがウォシュレットは完備されていました。
温泉もなく、お風呂は沸かし湯ですが、料理の評判は非常にいいお宿です。
施設が古くて居心地は微妙そうですが、その分たいへんお値打ちな価格でした。
料理が目的なので、チェックインも遅い時間で16時30分過ぎでした。
宿の前の大きな駐車場に車を停めて入場です。  (*`◇´*)/ タノモー♪


【看板】
弁天島には浜名湖に掛かる橋が3本あって、東から来て2本目の橋を超すと看板が見えます。
施設 (1)

【全景】
駐車場から写した写真で建物の前には車は停めれないようです。 ゜(*`3´)ブゥ゜
施設 (2)

【館内】
チェックインしたのが遅く、夕食までの時間もなかったので館内はあまり撮影できませんでした。
この写真の左手前が大浴場で正面が玄関、玄関の左側がロビーです。
施設 (3)
通路には鯵が泳いでいる水槽がありました。
施設 (4)
日本酒の空瓶は愛知県の関谷酒造の銘酒「空」や手に入りにくい焼酎「魔王」がありました。
料理が自慢の宿だけあって、日本酒や焼酎のラインアップは豊富な方でした。
施設 (5)

【客室】
部屋数は11となっていて、1階と2階に客室があり、軍団の部屋は1階の夕月でした。
この日のゲストは3組で、1組は年配だったので同じ1階、もう1組は若い人で2階でした。
施設 (6)
6畳の部屋で小さなテレビがあるだけで、冷蔵庫もありませんでした。
部屋への持ち込みもいいようですが、冷やす事が出来ないのは厳しいです。
軍団は窓を開けて網戸の隙間にビールを置いておきました。 ココデマテp( ̄へ ̄o)
施設 (7)

【窓からの景色】
目の前は浜名湖で海苔の養殖らしき向こうの橋は、浜名湖大橋でその向こうは太平洋。
施設 (8)
写真の左側の赤い小さな物が弁天島のシンボルの鳥居であります。
施設 (9)
お風呂に行こうと思ったら夕陽が何とか見えそうだったので見ていました。
施設 (10)
ちょっと雲がありましたが、沈むまで見学してお風呂へ。 ε=ε=ヾ(*゚ー゚)シ |お湯|
施設 (11)

【男性大浴場】
大浴場はコロナ過という事で、グループごとの貸切になっていました。
入口に設けられた札を入浴中にして、中から鍵を掛けて入ります。
貸切にするなら男女を分けなくてもいい気がしますが、男女別々となっています。
脱衣所は宿の規模からいうと、ちょうどいいくらいの大きさです。
施設 (12)
洗面はだいぶ古いタイプで歴史を感じさせられました。 Σ( ̄ロ ̄lll)
施設 (13)
浴槽はそれなりの大きさがあって、外の景色は小さな庭でした。
右側に湯口があるのですが、お湯の温度が低めだったので、お湯を入れても熱くなりませんでした。
施設 (14)
洗い場は4ヶ所でシャンプー類も完備されていました。
施設 (15)

【女性大浴場】
脱衣所も洗面もほぼ同じですが、浴槽は少し小さく感じます。
施設 (16)
脱衣所もほぼ同じと思われます。
施設 (17)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する