fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  静岡県の旅館 >  山水館欣龍 温泉編 (2022年1月)

山水館欣龍 温泉編 (2022年1月)

県民割がコロナで1月で終了となってしまうので、またまたプチ旅行であります。
1月の14日に「THE HAMANAKO 」から始まり、1月中に5泊という強行スケジュールです。
今回はその4泊目で、12月にお世話になったばかりの山水館欣龍です。
先月に行ったばかりなので、料理の内容は同じなのですが、美味しいので再び挑戦。
(山水館欣龍の料理は季節ごとにメニューが変わるようです)
「ブンブンお料理が先月と同じだけど大丈夫?」  (p´Д`q)゚+o。ダイジョウブ?
「鍋だけど河豚も食べれるし美味しいからいいのだ」  (゙ `-´)/ キッパリ
今まで貸切風呂がいつも日の湯のほうだったので、今回は月の湯を狙います。
貸切風呂は当日の予約なので、15時前にチェックインであります。  (*`◇´*)/ タノモー♪


☆☆☆ 貸切風呂 ☆☆☆


【鍵】
15時からが空いているという事で、お茶を後にしてもらい直行で貸切風呂へ行きました。
1回45分で部屋に着いたのが10分過ぎだったので大慌て。ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘イソゲー
本来はフロントに行って鍵をもらうのですが、スタッフが部屋に持ってきてくれました。
欣龍風呂 (1)

【月の湯】
いつも日の湯ばかりだったので、5回目にして初めての月の湯となりました。
欣龍風呂 (2)

【脱衣所】
日の湯同様に畳の部屋となっていますが、椅子などは違う物が置かれていました。
椅子は日の湯の方がちょっといい感じだと思われます。
欣龍風呂 (3)
脱衣籠は日の湯と同じ4個で右側が洗面なのも同じでした。
欣龍風呂 (4)
シンクは同じ形ですが日の湯は色が黒に近い感じの色でした。
欣龍風呂 (5)

【露天風呂】
浴槽は檜で出来た四角の形で日の湯同様に広々とした造りになっていました。
ちなみに日の湯の浴槽は、設楽焼で丸みを帯びた形です。
欣龍風呂 (6)
入浴中に浜名湖の遊覧船が出港していきました。 ヾ(=^▽^=)ノバイバァイ
欣龍風呂 (7)

【洗い場】
貸切風呂は洗い場がない所もありますが、こちらのお宿は設けられています。
欣龍風呂 (8)


☆☆☆ 男性大浴場 ☆☆☆


【入口】
前回の山水館欣龍の記事で、女性の大浴場を掲載したので今回は男性です。
何回も載せていますが、せっかく写真を撮ったので掲載であります。
奥が女性で手前が男性、男女の入れ替えはありません。
欣龍風呂 (9)

【脱衣所】
左側に脱衣籠のある棚があって、右が洗面で正面が大浴場の入口です。
欣龍風呂 (10)

【内湯】
大きな檜の内湯で肌触りが抜群です。  --(*^ 0 ^A ---温泉
源泉名は「舘山寺第4温泉源」で泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉。
欣龍風呂 (11)

【露天風呂】
こちらの岩風呂は塀を挟んで女性の大浴場とつながっています。
ここで大声を出すとそれぞれの岩風呂に声が筒抜けとなっていますので要注意!
欣龍風呂 (12)
手前は1人用で、奥は2人くらい入れますが、いつも入っているのは1人です。
写真では木の陰になっていますが、廃業してしまった「九重」を見る事も出来ます。
欣龍風呂 (13)

【舘山寺】
弘法大師が開創した曹洞宗の寺院で、縁結び地蔵もあるそうです。
欣龍風呂 (14)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する