蓮台寺温泉 清流荘 部屋編 (2015年2月)
望水がサービスでチェックアウト時間を1時間延ばしてくれたので
旅館でぎりぎりまでゆっくりして、何の予定もなく11時に出発。
雨がそれなりに降っていたので河津桜も車内から見て外には出ませんでした。
河津桜の中でも有名な かじやの桜 と原木は花付のいい年が1年おきで
今年は原木が良くて、かじやはダメな年とすずむしが勝手に申しておりました。
下田港あたりを車でぐるぐる回って時間をつぶしてましたがやる事がないので
旅館で温泉だー となり14時過ぎにチェックインしました。
今日の旅館は南伊豆の蓮台寺温泉 清流荘 です。



【シンボルの灯篭】
高さ6m弱、重さ43tの大きさで、ギネスブックにも登録されている灯篭。
チェックアウト時に撮影。 旅館の方が軍団の入った写真も撮ってくれました。
ギネス灯篭

【部屋の玄関】
本日のお部屋は、北斗館 特別室 宝永 301号室
トイレが入り口のドア側にあって玄関を通らないといけません。
この点だけがこの部屋で気になるところでした。
玄関

【主室とリビング】
12.5畳の主室の周りをリビングが取り囲む感じの間取りです。
宝永[ 12.5畳 + ベッドルーム8畳 + 3畳 + リビング13.5畳 + バス・トイレ ]132m²
主室と広縁

【主室と別室】
奥に3畳の別室がありますが、仲居が荷物を置いただけでした。
部屋主室

【リビングからみた主室とベッドルーム】
広縁から寝室

【ベッドルーム】
テレビも設置されているので寝ながら見ることもできます。
寝室

【リビングの端】
コーナーがリビングの端になっていてソファーやテレビが置かれています。
部屋の周りはすべて窓なのでカーテンを開ければ開放感もばっちりです。
この日は雨なのであまり明るく撮れませんでした。
別室

【窓からの景色】
椰子の木とプールが見えなんとなく南国ムード・・・っぽいと思う。
着いた日が雨だったので窓のベランダに出れるかは不明ですが、
ベランダに出れれば夏場はプールを見る事も出来いい感じだと思う。
窓からの景色

【プールの入り口から見える部屋】
右側に見える建物の最上階の角が軍団の泊まった部屋です。
プールから部屋



清流荘の客室は26部屋で北斗館・本館・西館・東館と4棟からなっています。
今回泊まった北斗館には特別室の他に貴賓室があります。
貴賓室は北斗館館の1階に位置し、特別室+部屋露天が付いています。
露天も大きいようなので、御籠り希望の人はこちらがお勧めです。
「今度は貴賓室に泊まろうねっ❤」
「・・・ 値段が高いから ノーだっ!」
次は風呂と施設を掲載します。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。




関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

NoTitle

コメントありがとうございます。
清流荘は昔から泊まりたい宿で念願が叶いました。
食事は少し微妙でしたが・・・。
体調が悪いようでたいへんですね。
長引くようでしたら大きな医者に行ってくださいね。

2015/03/15(Sun) 17:03

Edit | Reply | 

旅人macpapa

またまた

高級なお宿ですね。
私は体調不良が治らず…開店休業状態です。
なんだか、自分の体ではないような感じで…参りました。v-292
健康が一番大切なのだと、改めて感じました。

2015/03/15(Sun) 06:41

Edit | Reply | 

What's new?