fc2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 

 >  北海道の旅館 >  あかん遊久の里 鶴雅 食事編 (2020年9月)

あかん遊久の里 鶴雅 食事編 (2020年9月)

朝食はビュッフェスタイルと決まっていますが、夕食は色々なプランがありました。
一番お得なのがビュッフェで、料亭で頂く会席料理も3タイプから選ぶ事が出来ます。
夕食は贅沢にと一番豪華な特別会席「旬彩膳」を選びました。
この日も遅めの19時から、時間になったので料亭に向かいます。   (*`◇´*)/ タノモー♪
年配の女性が窓際の阿寒湖の見える席に案内してくれ、夕食のスタートです。



【料亭[北璃宮]】
ビュッフェはメインダイニング「天河」で頂きますが、会席料理は雰囲気のある料亭であります。
あかん食事 (1)
「料亭の掘りごたつのお座席から一望できる阿寒湖の四季もまたごちそうです。」
ということですが、時間が時間だけにお外は真っ暗。  Σ( ̄ロ ̄lll)
あかん食事 (2)

【前菜】
サーモン 北海シマエビ 豚肉とフォアグラのパテ つぶ貝 干し柿
トマトの豆腐 ぬかご 銀杏 ウニソース
今一つ見た目がパッとしない前菜で能取荘でも頂いた北海シマエビも盛り込まれていました。
特別会席ですが、高価な食材はそれほど使われていないと思われます。
あかん食事 (3)

【先附】
カニの内子蒸し
北海道なのでカニの登場ですが、今ひとつ蟹の風味は感じられませんでした。
あかん食事 (4)

【台物】
メンメ白味噌仕立て 占地 小松菜 白ねぎ 豆腐
椀物代わりという分けではないですが、早いうちから鍋はちょっと微妙な感じです。
メンメは正直言って能取荘の方が美味しかったです。  (。-`ω´-)ンー
あかん食事 (5)

【お飲み物メニュー】
アルコール類の値段は良心的で、ブンブンは上川大雪【彗星】を選びました。
あかん食事 (6)

【お造り】
毛ガニ 牡丹海老 鮪 いとう 雲丹
あかん食事 (7)
お造りには幻の魚様のイトウが盛り込まれ、毛ガニや牡丹海老と北海道ならではの物もありました。
ただ、毛ガニに関しては量、味、盛付の全てで「翠山亭俱楽部定山渓」に軍配が上がりました。
あかん食事 (8)

【煮物】
百合根饅頭 舞茸
この百合根饅頭は出汁も美味しくて良かったと思います。 (●`~´●)モグモグ
あかん食事 (9)

【強肴】
道産牛ロースト じゃがいも エリンギ ブロッコリー 山わさび
前日のお肉はシカで、初日は豚だったので、ビュッフェ以外では北海道初の牛肉でした。
量は少なく、もう少し食べたたかったです。 
あかん食事 (10)

【焼物】
時知らず鮭バター焼き じゃがいも ズッキーニ
鮭でも高級とされる時しらずは、初めて食べましたが脂が乗っていて大変美味しかったです。
あかん食事 (11)

【食事】
鯖へしこ茶漬け 香の物
へしこは福井県の三国にある「望洋楼」で初めて食べましたが、なかなか癖のある食材です。
福井県に比べ食べやすくはなっていましたが、苦手な人もいると思います。
あかん食事 (12)

【デザート】
モンブラン 梨
食事のペースが早かったのでスタッフに少しゆっくりにするように頼んだのですが・・・。
料理のペースはそれほど変わらず、早く進んでしまったので、ゆっくりお酒が飲めませんでした。
料理は早く出たのに、茶漬けは出るのが遅く、デザートは20分近く出てきませんでした。
怒れたので、デザートを食べず部屋に戻ったら、後で部屋に持ってきました。
あかん食事 (13)

【メインダイニング天河】
朝食はビュッフェ形式で7時から9時だったので、軍団は8時30分から頂きました。
あかん食事 (14)

【朝食 ブンブン】
ソーセージ スクランブルエッグ チキントマト煮 白身魚フライ 豚角煮 オムレツ
塩辛 明太子 生野菜サラダ 鮭塩焼き 山かけ 白米 お味噌汁
別館の一番お高い部屋で、会席料理を選んでも、朝食はビュッフェと言うのも微妙かと思いました。
あかん食事 (15)

【朝食 すずむし】
コロッケ オムレツ 中華まん ポテトサラダ パン コーンスープ
マカロニサラダ 目玉焼き 骨付きソーセージ ベーコン 蕪 牛乳 
夕食のビュッフェは分かりませんが、朝食は特に北海道らしい物は見当たりませんでした。
あかん食事 (16)

【コーヒー】
左は限りなく牛乳に近いすずむしのコーヒーであります。  (_ _|||)
あかん食事 (17)





【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



あかん遊久の里 鶴雅

【早割21】21日前までのご予約でスタンダードプランから最大10%OFF/旬彩膳

[ プラン内容 ]
【別館】露天風呂付 和室12畳
部屋でインターネットOK 露天風呂付客室 禁煙ルーム
客室露天風呂がついた、12畳の和室です。
大きな窓から四季折々の美しい風景を愛でたり、阿寒の自然に包まれながら湯浴みを満喫したり。
浴槽に注がれるお湯の音に、ゆるりと心がなごみます。

<別館客室のおもてなし>
ラウンジでのチェックインのほか、パジャマのご用意やお夜食サービスなど、
鶴雅ならではのおもてなしをご用意しております。

◆アーリーチェックイン/14時(通常15時)
◆レイトチェックアウト/11時(通常10時)

<客室の主な設備>
・広さ:52~70平米
・眺望:湖側
・温泉露天風呂
・禁煙
・アメニティ各種 等

~宿泊21日前までのご予約がお得~
★【スタンダードプランから最大10%OFF!】★
早めにご予約いただくだけで、お得にご宿泊いただける早割プラン!
ご宿泊の21日前までに当プランでご予約いただくと、スタンダードプランから
最大10%の料金でご宿泊いただけます!


【お食事】
■ご夕食/料亭または会食場にて、特別会席「旬彩膳」
和食の伝統技術を大切にしながら、創意工夫で生み出す、
あかん遊久の里鶴雅を代表する特別会席「旬彩膳」。
季節絵のような美しさと、食材本来のおいしさを最大限に引き出した
繊細な会席を、五感でお愉しみください。
※写真は、ある日の和会席「旬彩膳」です。

■ご朝食/バイキング
※状況によって、朝食バイキングをセットメニューに変更させていただく場合がございます。

宿泊料金 38610円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆ 
接客 ☆☆
総合 ☆☆☆



宿泊施設の印象は最初があまり良くないと、最後まで悪印象になってしまう事を痛感しました。
思ったよりチェックインが遅くなってしまい、早く部屋で寛ぎたかったのですが駐車場がホテルになくて
そこからまた1kmほど離れた駐車場に車を移動して、バスに乗るというのは面倒でした。
じゃらんを見ると「お車をお預かりし、スタッフが駐車場へ移動させていただきます。」となっています。
まさか、自分で移動してバスに乗る羽目になるとは思いませんでした。
しかも国立公園内だからという事で、有料(400円)です。
バスでホテルに戻って、別館を予約したので専用フロントでチェックインとなりました。
別館はそれなりに宿泊料金も高いので、差別化をしていると思いますが、その時の女性の印象も今ひとつ、
渡された鍵のナンバーを見て、低層階という事が予想できてこの時点でダメかもと思いました。
客室は別館という事で部屋へのアプローチなどは良かったのですが、いかんせん低階層。
期待していた阿寒湖の景色は、ほとんど見えず木の枝が寂しく揺れていました。
別館宿泊専用ラウンジ「七竃」は、私達が行った時間も遅かったですが飲み物やお菓子も少なく、
ワイン用のコップなどはすでになかったので、ウィスキーグラスでワインを飲みました。
その時に若い男性がフロントに電話して、コップや飲み物が少ないと伝えました。
すぐに来るかと思ったのですが、10分以上は放置、電話した男性は諦めて帰ってしまいました。
私達は夕食まで時間があったので、どうなるかと待っていたら、男性のスタッフがやって来ました。
私達だけだけで、クローズの時間が近かったせいかスタッフは私達に「まだ飲みますか?」の一言!
どっちでも良かったですが「飲むよ」「飲みますっ」、渋々準備を始めました。
夕食は美味しい物もありましたが、一番豪華な特別会席としては今一つだと感じました。
本文でも書きましたが、食事のペースが希望通りにならなかったのも残念でした。
いつもなら、それほど怒れないのですが今までの事があったので怒り爆発です。
朝食はどのゲストもビュッフェとなるので、別館の部屋に泊まっても特典はなしです。
残念な事ばかりだった印象ですが、温泉施設はたくさんのお風呂が有り、良かったと思います。
このホテルが鶴雅グループの本家らしいですが、自分たちには残念な滞在だったと言えます。





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



No Subject * by ダブルセブン
全体的には悪くないですが、一番お高い懐石なのであまりコスパは良くないかな?
私達は翠山亭俱楽部定山渓の料理の方が断然良かったと思います。
メンメも初日のリーズナブルな能取荘の方が美味しかったです。
朝食は私達もあまり食べないですが、北海道らしいものが食べたかったです。
ラウンジ、フロント、夕食の接客、高級旅館とは思えませんでした。
お値段の割には残念な感じの旅館でした。

No Subject * by チョコレーゼ
すごく豪華なお造りですし、美味しそうなお料理ですが、
やっぱり写真を比べてみても翠山亭俱楽部定山渓さんの方が
美味しいのですねー( ..)φメモメモ
朝食のビュッフェ、ちょっと微妙でしたか・・・(´-ω-`)
私達は普段朝は、パン1枚ぐらいなので、どこに行っても
朝食は数多くあるごちそうになっちゃいますw
ラウンジの接客も、なんだかイマイチですねー
いくらクローズ間近と言っても電話してるのに来ないとか…
その男性も、きっとムっとされたことでしょう。
そういう体験ってなかなか忘れないものなんですよねー

コメント






管理者にだけ表示を許可する

No Subject

全体的には悪くないですが、一番お高い懐石なのであまりコスパは良くないかな?
私達は翠山亭俱楽部定山渓の料理の方が断然良かったと思います。
メンメも初日のリーズナブルな能取荘の方が美味しかったです。
朝食は私達もあまり食べないですが、北海道らしいものが食べたかったです。
ラウンジ、フロント、夕食の接客、高級旅館とは思えませんでした。
お値段の割には残念な感じの旅館でした。
2020-12-06 * ダブルセブン [ 編集 ]

No Subject

すごく豪華なお造りですし、美味しそうなお料理ですが、
やっぱり写真を比べてみても翠山亭俱楽部定山渓さんの方が
美味しいのですねー( ..)φメモメモ
朝食のビュッフェ、ちょっと微妙でしたか・・・(´-ω-`)
私達は普段朝は、パン1枚ぐらいなので、どこに行っても
朝食は数多くあるごちそうになっちゃいますw
ラウンジの接客も、なんだかイマイチですねー
いくらクローズ間近と言っても電話してるのに来ないとか…
その男性も、きっとムっとされたことでしょう。
そういう体験ってなかなか忘れないものなんですよねー
2020-12-05 * チョコレーゼ [ 編集 ]