御宿 THE・EARTH 夕食編 (2015年1月)
夕食はダイニング嵐でいただきます。
予約したときは知らなかったのですが、ブログを見ると個室はなく
オープンキッチンの席か半個室での食事という事が判明。
軍団は他のお客さんと食べるのが苦手なのでピーンチ!
そこでチェックインの際に最重要事項として食事場所について相談しました。
最初に接客してくれた女の子は、若くてどーみても対処できそうもない・・・
口コミだと接客が今一つという評価が、そこそこあったので少し不安・・・
少し待たされましたが、おベテランとみられる女性が来て快諾。
ダイニングまで案内してくれて希望の場所を指定させてくれました。
「海の見える場所でヨカッタね」
「よっしゃあー 気合を入れて飲むぞ~」
『・・・やっぱりそれか テキパキ動くわけだ』
という事で夕食は普段と同じ18時スタートです。


【食前酒と前菜】
食前酒は梅酒で、左の小さい皿が 千代口 鯛酒盗
穴子小袖寿し 諸子甘露煮 鳥肝松風 からすみ 車海老黄味寿し
子持ち昆布 黒豆 千舎唐床漬 玉子
ワインを勧めているようですが、日本酒に合う珍味が多いと思います。
前菜

【お造り】
伊勢海老焼き霜造り 中とろ造り カンパチ造り 鯛造り
あしらい一式
伊勢海老は焼霜造りでしたが、刺身とあまり変わりません。
お造り

【日本酒飲み比べセット】
始めは自宅でも飲んでいる奈良の風の森があったのでとりあえず頼みました。
風の森は安くていい酒なのですが、微発砲タイプなので料理には微妙な酒です。
メニューをよく見ると一番下に飲み比べがあったので早速注文!
御猪口もなかなか凝った物です。
利き酒

【利き酒の種類】
一歩己無濾過生 原酒  東一 純米大吟醸  黒龍 大吟醸
黒龍が一番高いし美味いと思いましたが、東一が一番良かった。
この後は東一 純米大吟醸で押しました。 
利き酒 名前

【吸物】
白味噌仕立
伊勢海老 大根 末広人参 椎茸 軸蓮草 水辛子 金箔
残念ながら椀物はブンブン苦手の味噌仕立てでした。
それでもいい出汁が出ててそれなりでした。
椀物

【焚合せ】
甘鯛赤飯包み 新竹の子 梅人参 蕗
焚き合せ

【強肴】
黒鮑バター焼き 
季節の野菜一式(アスパラ・エリンギ・人参・玉葱) 肝ソース
野菜が鮑を一層美味く食べさせてくれました。
踊り焼きも悪くないけどひと手間かけた鮑も見直しました。
あわび

【焼肴】
牛ロース香草揚げ
季節の野菜一式(トマト・ブロッコリー・人参・パプリカ) 粒マスタード
この料理も野菜の使い方が上手でした。
香草揚げなのとそろそろ出来上がってきたので、肉の味は解りませんでした。
ステーキ

【合肴】
さごし博多 蟹絹田巻 いたや貝焼霜 松葉独活 防風 生姜 土佐酢
さごしの臭みもなかったし手の凝った料理で美味しかった。
焼物

【御飯】
香の物三種 赤出汁 鯛の炊き込みご飯
御飯

【果実】
メロン 苺
デザート

【BAR 南風 入口】
夕食時にすでに4合飲んでいるのでバーではあまり飲めないかも・・・
「どうする行くの?」   「とーぜんじゃあ」
バー入口




夕食は心配だった接客も問題なく美味しくいただけました。
軍団を世話してくれた接客係が母親はフィリピン人という若い男性でした。
昨年は海のしょうげつでも女性のフィリピン人が接客してくれました。
観光客だけでなく、旅館の従業員も国際的になっています。
食事場所は半個室なので隣の様子も見えるし、話も聞こえます。
訳ありカップルは、部屋食のお高いお部屋にしないとヤバイかも。
食事内容は伊勢海老や鮑料理もあったし、手も加えられていました。
肉料理に関しては、手を加え過ぎ?肉自体の良さは感じられなかった。
それでも酒や接客も含めて満足のいく夕食でした。
次は最高のサービスをしてくれた バー南風と朝食時にまさかの富士山登場です。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。







関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

いい宿でした。

食事の場所はリサーチ不足でした。
部屋食ではないのは知っていましたが、個室とばかり思っていました。
料理も良かったですが、ここのバーのサービスは最高でしたよ。
次の日の朝ですが、宿(鳥羽市石鏡町)から富士山が見えました。
聞いてはいたのですが、三重県からも富士山が見えるんですね。

2015/02/09(Mon) 17:54

Edit | Reply | 

アイランドブルー

良かったですね

おはようございます^_^
食事場所、良かったですね
料理も美味しいそうで
今朝、朝食がまだの私には
目の毒でした^_^、
ダブルセブンさんはいつも
素敵な宿ばかりで羨ましい限りです
これからも記事、楽しみにしています

2015/02/09(Mon) 09:47

Edit | Reply | 

What's new?