御宿 THE・EARTH 部屋編 (2015年1月)
部屋はユニバーサルスイートで颪(おろし)の棟106号室 その名も旋風。
ベッドルームと掘り炬燵風のテーブルのある和室があり全67平米の客室です。
全室露天風呂が付いていますが、この部屋は露天というより展望風呂でした。
思いっきり屋根があり、お空はちびっと見えるだけ。
部屋全体としてはそれほど期待してなかったので想定内。


【夕景色】
天気予報は晴れでしたが、上空を雲が覆って逆にいい感じになりました。
もう少し明るいうちにに撮影した方が良かったです。 残念!
夕景色

【和室】
掘り炬燵風のテーブルがある小さな和室。
風呂上りに冷蔵庫を物色すると熊野古道麦酒という珍しいビール
があったので、この和室で乾杯しました。
「カンパーイ」  「!!苦っ」
小部屋

【玄関から見た室内】
右側がベッドルームで左側が水回りと露天風呂です。
小部屋からベッド

【ベッドルーム】
和室は小さいですが、ベッドルームは広く取られています。
テレビの他にDVDプレーヤーやシステムコンポがありました。
テレビはともかく他の物は安物でCDはとても聞く気にはなりません。
ベッド

【シンクとシャワールーム】
シンクは二つあるので女性同士は重宝するのかな?
シャンプー類は容器に名前がなかったので解りませんでした。(大浴場はポーラ)
値段のお高い部屋は内風呂もあるようですが、この部屋はありません。
シンク

【露天風呂】
開閉できないガラス窓がありますが、その上の木枠は開閉できます。
浴槽は十分な大きさがあり、泉質も思ったより良かったです。
風呂

【デッキテラス】
シャワールームからとベッドルームから出入りが出来ます。
左側の垣根は黒い工事用の目隠しがされているので海が良く見えない!
左の部屋は海がもっと良く見えないので2割引き!!
「隣が2割引きならこの部屋も1割引きだろー」
「そーだあ そーだあ」
部屋風呂とデッキ

【湯船に浸かった景色】
湯船につかると海は見えませんが、悪い景色ではありません。
DSC02762.jpg

【泉質と効能】
源泉名   龍の栖温泉
泉質    ナトリウム・カルシウム塩化物泉(低張性・弱アルカリ性温泉)
効能    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
       うちみ、くじき慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、 慢性婦人病
泉質

【冷蔵庫とドリンクバー】
バー南風でしこたま飲んでしまったので、風呂上りに飲んだビール以外は
全く利用しませんでした。(無料の飲み物も色々あったようですが…)
「またまた飲みすぎで寝ちゃったね」
『・・・あまり覚えておらん・・・』冷蔵庫


安い部屋ではありますが、海のしょうげつの部屋指定なしとほぼ同じ価格です。
海のしょうげつは、どの部屋も広いので部屋のコスパはしょうげつの勝ち。
ただトイレなどは広く取ってあるのでその点はさすがです。
しかーしこの旅館は重大なミスを犯しております。
軍団の泊まった部屋106号室は旅館のホームページに紹介されていますが
載っている写真はなんと206号室、2月6日時点では間違ったままです。
暇な人は旅館のホームページとすずむしの写真を比べてください。
風呂もデッキテラスも違っております。
軍団はそれ程気にしませんが、写真を見て部屋を決めるとクレームが出そう。
次はそれなりに期待していた夕食です。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。







関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

NoTitle

サイコロで高級旅館が出てしまったので奮発しました。
温泉の事は良く解らないですが、鳥羽では珍しくいいお湯でした。
一人だと旅館選びは大変みたいですね。
HTBはmacpapaさんの写真で我慢する事にしました。

2015/02/09(Mon) 01:39

Edit | Reply | 

旅人macpapa

お高そうな

高級施設ですね。
一人宿泊ですと部屋の選択肢も限られ、そもそも泊めてもらえないこともあり…はがゆい思いをすることも多いんですよ〜。v-292
HTB見学は、残念な結果に終わってしまいました〜。v-393

2015/02/08(Sun) 09:05

Edit | Reply | 

What's new?