太平洋フェリー 施設編 (2016年7月)

東北旅行に行けたのは、太平洋フェリーがあったからと言っても過言ではありません。遠出が苦手の軍団、帰りも車だと走行距離は2000km以上になってしまいます。2000kmも車で走るなんぞ想像も出来ません。しかーし、遠くまで行くだけ行って、帰りは楽チンに帰れる方法を見つけたのです。見つけたのはよくお世話になる海のしょうげつでした。しょうげつだけでなく、今は何やらかっちょいい名前に変わった魚友でも見かけま...
 30, 2016 07:07    2

松島佐勘 松庵 食事・感想編 (2016年7月)

松庵の夕食は部屋、レストラン、個室と3か所の中から選ぶことが出来ます。レストランは1階にあり、海が見えるらしいですが、プライベート重視の軍団はパス。個室でもよかったのですが、個室は残念ながら海が見えないとの事で部屋にしました。時間になると抹茶を入れてくれた女性が部屋に来て、支度を始めてくれました。高級旅館はやはり接客と料理は絶対に手抜きは許されません。松庵のコンセプトは「基本的にご挨拶、お食事、布...
 28, 2016 07:07    2

松島佐勘 松庵 部屋編 (2016年7月)

松庵にある11室はAタイプと呼ばれる標準客室が9室で、その内1室はベッドです。残りはBタイプの2間の部屋が1室、Cタイプの露天風呂付の部屋が1室です。軍団は通常のお安いAタイプの部屋を予約しました。用意してくれた部屋は2階の角部屋で「松蝉」という部屋でした。松庵の部屋の名前はCタイプは「松毬」Bタイプは「老松」といった感じでAタイプの他の部屋もすべて松が付くみたいです。客室は1階と2階なので、上の階の...
 26, 2016 07:07    2

松島佐勘 松庵 風呂編 (2016年7月)

松島は観光地に近い旅館しか温泉はないようです。旅館を色々調べた結果、松島では松庵がぶっちぎりで良さそうなので「決定」と思ったらまさかの温泉でない事が発覚!「こりゃだめだっ」と思いましたが、温泉のある観光地の旅館と比べると温泉でないことを差し引いてもこちらの方が魅力があったので「温泉なし」でも松庵を選びました。温泉ではありませんがお風呂はなかなかの物でした。ホームページは殿方とご婦人で別れてますが、...
 24, 2016 07:07    0

松島佐勘 松庵 施設編 (2016年7月)

5日目の旅館は日本三景の一つの松島です。松島を選んだ理由は景観の良い事と、もう一つの理由は帰路がフェリーだからです。このフェリーがあったから東北旅行が実現したといっても過言ではありません。岩手からまたまたダブルセブン号で900kmも走る気力はありませーん。仙台港から名古屋港に22時間かけて帰りますが、仙台発の時間が12時50分で出航の90分前に手続きをする必要があるので、仙台港から近くないといけま...
 22, 2016 07:07    0

新しいキャディバックと下手くそゴルフ (2016年8月)

結婚30周年記念旅行の記事の真っ最中でありますが、ゴルフネタを1か月以上も掲載してないので、今回は特別篇であります。お気に入りのCAROのキャディバックがだいぶ草臥れてきてしまいました。何かいいのがないか探していたら軍団向きのキャディバックを見つけたので購入しました。ちなみに写真が4:3になっているのは、すずむしが設定を間違えて撮影したので今さらどうにもなりません。    ……(o_ _)o パタッ【CARO】CARO...
 20, 2016 07:07    4

水曜どうでしょうのロケ地と世界遺産中尊寺 (2016年7月)

5日目はいよいよ最後の東北観光になります。泊まるのは宮城の松島ですが、次の日は昼にはフェリーに乗るので観光は出来ません。松島の旅館はトリを飾るにふさわしい?なかなかの高級旅館を予約してあるので早めにチェックインしたいので、大慌てでの観光でした。まずはどうでしょうの「対決列島」のロケ地に向かいました。と言うかほとんど「どうでしょう」のロケ地であります。  p( `o´ )q オッス!【御所湖】どうでしょうでは2...
 18, 2016 07:07    2

つなぎ温泉 四季亭 食事・感想編 (2016年7月)

昼飯も食べずにひたすら走ってきたので、すずむしはお腹ペコペコであります。しかーし、温泉に浸かってビールを飲みたいブンブンは勝手に夕食は19時からに。「ビールはご飯の時で、いいじゃぁないかあ いいじゃぁないかあ」 ゜(*`3´)ブゥ゜四季亭は部屋食ではなく、新設の食事処での提供になります。個室ではありませんが、仕切りがあるのでプライベートはそれなりに確保できています。接客抜群の四季亭はここでも嬉しいサプラ...
 16, 2016 07:07    2

つなぎ温泉 四季亭 部屋編 (2016年7月)

水曜どうでしょうは北海道のローカル番組で今は放送終了しています。最近は3年から4年の間隔で、新作が出るペースで2013年が最後の放送でした。今でも根強い人気が有り、深夜に旧作が全国的に放送されています。シリーズの中でも最高傑作と言われる「対決列島」で最初に泊まった宿がここ四季亭。そして今回泊まった部屋が、まさに大泉洋や安田顕が泊まった部屋であります。12,5畳の和室とツインベットルームがある「こう...
 14, 2016 07:07    0

つなぎ温泉 四季亭 施設編 (2016年7月)

羽黒山からつなぎ温泉まで最短のルートで行けば3時間以内で行くのですが秋田県の鳥海山を見て、田沢湖も見るという無謀な予定のブンブン。「だいぶ押してるけどだいじょーぶ?」  ?(・◇・;) マニアウノ「がんばれば行けるんじゃあないのぉ」  p( `o´ )q オッス!というようなブンブンの東北の広さをなめた発言で、予定通り日本海側の遠いルートを決行!そして見事に鳥海山は曇って見えず、田沢湖なんか寄ったら旅館に着くのは18...
 12, 2016 07:07    0

What's new?