FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 > 富山県の旅館

ホテル立山 食事・感想編 (2018年9月)

ホテル立山 食事・感想編 (2018年9月)

夕食は昨年に続いて、生意気にも洋食堂つるぎで洋食をいただきます。日本酒をほぼ半分(2合)飲んだブンブンはすでにご機嫌であります。18時からの予約で、時間の10分前くらいに行ってみましたが、まだ開店していませんでした。軍団以外にも2組くらいの人がスタンバイしていました。  マダァ-? (゚○゚* )一番乗りを目指していましたが、ロビーで遊んでいるうちに開店してしまい残念な3番手。【洋食堂 つるぎ】軍団の部屋と同...

... 続きを読む

ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
ホテル立山は人気があって、予約もだいぶ前でないと取れないです。
山のホテルという事でかキャンセルポリシーは厳しくないので
早めの予約をお勧めします。

この場所なので調理も、材料の管理も大変だと思います。
ここの洋食は何回かいただいていますが、メニューはほとんど変わりません。
それでも人気があって、洋食は競争率が高いです。
和食も悪くありませんが、ツアーのお客と一緒になるので
静かにゆっくりと食事を楽しめない可能性もあります。

ホテル立山は早めの予約で、洋食を確保が大切だと思います。
最高の山岳ホテルなので、行く価値はアリです。

* by ちろっこ
さすが、あのタイプのお部屋だとなかなかなお値段ですね。
でも、ここまで標高が高い場所で本格的なフレンチがいただけるのは魅力です。
確か、沸点が低いのですよね、調理が難しいとか。
コンソメスープというのは、フレンチのお店の看板料理のひとつですね。
いいレストランで出されるものは、野菜の甘みと肉の旨味がしっかりしてて
とっても美味しいです。こちらのも美味しそう(*'▽')

やっぱりお天気が良い日に行きたいですね。

やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
私は洋食はあまり詳しくありませんが
オニオンスープはフランス料理だそうです。
本格的なものは長い時間オニオンを炒め
きつね色になった後に煮込むのでこの色になるようです。
コクがあって美味しいスープでした。

* by やま
おいしそうな料理がたくさんです。
オニオンスープが、一瞬、コーヒーに見えました。
コーヒー色のオニオンスープもあるとは?
もっと、白や透明のようなものばかりだと思っていました。

ホテル立山 施設・部屋編 (2018年9月)

ホテル立山 施設・部屋編 (2018年9月)

ホテル立山はほぼ毎年行っているので、同じような記事になってしまいます。昨年は暴風雨で、全く外に出ませんでしたが今年は天気に恵まれラッキーでした。室堂を散策して15時30分過ぎにチェックインであります。フロントにはどこかの旅行会社の団体が色々説明を受けていて混雑していました。軍団が最初に宿泊した頃は団体は、ほとんど見かけませんでしたが・・・。【男性大浴場】16時頃に大浴場に行くとお客さんは一人だけ、...

... 続きを読む

やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
部屋の窓からイベント参加者を見たら、その多さにびっくり。
何人参加してるかなあと話していたら、すずむしが数えてくれました。
さすがに正確な数は無理でしたが、100人近い数でした。

部屋から眺めている数分の間でも雲が流れてきて
雲に覆われて、頂上が見えなくなる時もあります。
長い時間見ていても飽きない景色ですよ。

* by やま
すずむしさんは、歩いている人の数を数えたのですか?
ちょっと無理ですよ~
近くでないと・・・
部屋から見る立山は良い感じです。
ちょっと雲が多いようですが、雲に隠れることはないのですね!

ちろっこさん * by ダブルセブン
室堂は標高が2500m位あるので、雲が下にある事もあります。
今までに何回かそんなことがありました。
最初に行った時も雲海があって、ボランティアの解説の人が
ここにいる人の事を「雲上人」と呼ぶと言っていました。

王ケ頭ホテルもいいですが、美ケ原なら山本小屋ふる里館もお勧めです。
今年はいつもの部屋が取れず、行きませんでしたがコスパ最高です。
プライベートを重視されるなら、王ケ頭ホテルの特別室がいいです。
他の部屋はレストラン食ですが、特別室は部屋食となっています。
部屋に展望風呂もあるので、贅沢な滞在が出来ます。
食事に関してはホテル立山より、美ケ原の両施設の方がいいです。
後、王ケ頭ホテルかふるさと館に宿泊したら、朝のツアーは
(天気が良かったら)強く参加することをお勧めします。

* by ちろっこ
もしかしたら下界が曇りでも、この辺りは晴天なのかもしれないですね。
せっかくここまで行くなら、やはり眺めの良いお部屋がいいです。
ワタシはどちらかというと海より山の景色が好きなので、こんなリゾートはたまりません。
ホテル立山と王ヶ頭ホテルはいつかは泊まってみたいです。
眺めの良いお部屋は人気でかなりの激戦区ですが…。
やっぱり少し時期をずらすのが良いのかもしれませんね。

ホテル立山 食事・感想編 (2017年9月)

ホテル立山 食事・感想編 (2017年9月)

「ホテル立山」は夕食は洋食と和食のチョイス、朝食はビュッフェ方式となっています。和食と朝食は3階の和食堂「たてやま」で、洋食は5階の洋食堂「つるぎ」でいただきます。前回来たときは2泊したので、和食と洋食を両方いただきました。今回は1泊なので、団体客が来ないと思われる洋食の方をチョイスしました。和食も悪くないのですが、「たてやま」は団体のお客が多く、何となく騒がしく思えるので苦手であります。ホテル立...

... 続きを読む

やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
いつも和食ばかりなので、たまにはこういうのもいいです。
最初にこのホテルで洋食の夕食を頼んだらステーキの美味さにびっくり。
それからはここでは洋食を頼むようになりました。
洋食はマナーが色々めんどくさそうですが、
ここはスタッフも若い人が多く、フレンドリーなので肩が凝りません。

* by やま
今回は洋食がメインですね!
ご飯やお刺身とかがでてこないから。
パンや野菜やコーヒーもよいですね!

ホテル立山 施設編 (2017年9月)

ホテル立山 施設編 (2017年9月)

室堂に着いたら最初にホテルのフロントに行き、受付を先に済ませ荷物を預かってもらいます。登山やハイキングの際は要らない荷物が多いので、最初に預けておくと楽であります。取りあえずホテルから外に出てみましたが、登山どころか風が強くて傘をさしていられません。しかも視界は50m弱程度で、へたに歩いていくと遭難しそうです。雨なら登山はやめて日本一標高が高い温泉といわれる「みくりが池温泉」でゆっくり温泉に浸かる...

... 続きを読む

ホテル立山 洋食の夕食 (2015年9月)

ホテル立山 洋食の夕食 (2015年9月)

洋食堂つるぎは18時と19時からのスタートがあります。最初は19時を頼んでいたのですが、天気が良く外の景色が見えそうなので当日の朝、18時に変更して貰いました。軍団の席の近くの窓から予想通り雄山の頂上を見る事が出来ました。【洋食堂つるぎ入口】この写真はオープン前に撮ったのでメニューは外に出ていません。時間になると入り口の外にメニューが置かれます。【メニュー】もちろんテーブルにもメニューは用意されま...

... 続きを読む

ホテル立山 部屋と和食の夕食 (2015年9月)

ホテル立山 部屋と和食の夕食 (2015年9月)

ホテル立山は標高2450mの室堂平に位置する日本最高所のリゾートホテルです。9月半ばですが室堂平は気温は一桁でこの日は6度くらいでした。ジャンバーは持ってきましたが長袖を持っていかなかったが失敗。ホテル内は暖房がかかっていますが、設定温度が低めなので寒かったです。昨年Cタイプの安い部屋にしたらえらく狭かったので今年はAタイプにしました。3か月も前に連泊で頼んだのが良かったのか雄山と剱岳の両方が見える...

... 続きを読む

ホテル立山 洋食堂 「つるぎ」 (2014年8月)

ホテル立山 洋食堂 「つるぎ」 (2014年8月)

ホテル立山は朝一番でチェックインが出来て荷物も預かってくれます。部屋に入れるのは15時ですが、便利なサービスです。昨年は立山縦走に挑戦したらホテルに帰ってきたのは18時近くになってしまいました。雷鳥荘辺りで電話して、遅くなる事と飯の時間を遅くしてもらう様に頼みました。山は厳しいという事を身に染みた昨年でした。今年は悪天候だったので早々に部屋でくつろいで、ひとっ風呂浴びました。残念ながらホテル立山は...

... 続きを読む